shop info.
お店のご案内

こだわり

「いわくらぐらのら」のグラノーラお店の外観

新感覚・新食感のランダムなブロック状のグラノーラは、そのままつまんで食べやすく、子供さんのおやつに、お友達へのプレゼントに、ティタイムに、お酒と一緒に…
色んなシーンでお楽しみください。

特徴

「いわくらぐらのら」のグラノーラお店の外観

“いわくらぐらのら”のグラノーラは、有機オートミール(有機JAS認証)と厳選した材料を使用し、丁寧にひとつひとつ心を込めてお店で焼いています。メープルシロップだけで仕上げたグラノーラは、噛みしめるたび優しい甘さが口いっぱいに広がります。
グラノーラの主原料であるオートミールは、食物繊維とカルシウム、鉄分などの栄養素を豊富に含んでいます。 白米に比べ、鉄分は5倍、カルシウムは9倍、食物繊維は22倍。 この他にも、たんぱく質や脂質もバランス良く含まれており、ビタミンも多く含んでいます。ナッツ類やメープルシロップをあわせることで抗酸化作用が働き、体内の細胞の老化を防止する効果があります。 オートミールは水溶性繊維質。
糖質の消化・吸収をゆるやかにし血糖値の急上昇を防ぐ効果、余分な脂質を吸着し排出する作用があります。また、腸の粘膜を守る効果、善玉菌を増やす効果もあるため、整腸作用があります。
グラノーラにはからだに良い事がいっぱいです。

いわくらぐらのら誕生秘話

じつは私…グラノーラが苦手でした。

衝撃発言ですよね…。
パサパサとした食感と薄味が苦手だったのです。

ある日友人のFBで見つけた「手作りグラノーラ」の投稿。「えっ!?」グラノーラってあれが原形じゃなかったの!?という驚きと、手作りできるの!?という驚きと同時に不思議とグラノーラに興味を持ち自分で作ってみたいと思ったのが始まり。

でも、始まらなかった…。
すぐに材料を買い揃え準備万端!(沢山の材料を揃えるのも大変だった)なのに作らずそのまま時が過ぎること数ヶ月、賞味期限が迫ってきた材料を使わなければ勿体無い。初めて作ったグラノーラは、市販のものよりはるかに好きな味に近かった。でも、ちょっと粉っぽい感じと他にも気になることがちらほら…。

納得いかず翌日分量をかえて再チャレンジ。
うーーーーん。なんか違う。
その後、何度も材料を買い足し試行錯誤を繰り返し大好きな味のグラノーラが完成!

美味しいグラノーラができたから友達にも食べて欲しくて、作っては会う人に渡していた。

ここまでが、いわぐらオープン半年前の話。

グラノーラ好きの友人も、同じように苦手だった友人やその家族の方から“このグラノーラ美味しい!”
“苦手だったのにこれは食べられる!”
“食べ始めたらとまらない”
“子供がすごく気にいって”
と、うれしい声を聞き、オーダーを頂くようになる。

“お友達にもあげたら気に入って、次はお友達の分もオーダーを”どんどんオーダーの数が増え、2ヶ月後には毎日自宅でグラノーラを焼くように。

その後、手作りイベントの共同出店に声をかけてもらい、出店を機にショップ名を考える。
京都・洛北の岩倉の自宅キッチンでうまれたグラノーラから“いわくらぐらのら”に。そしてイベントでの沢山の方の“おいしい”という声に幸せを感じ、これからも手作りイベントに積極的に参加したいと思うと同時に、食品を取り扱う上で必要になる保健所の許可という問題…(京都の保健所の許可は他府県に比べてとても厳しいのです)

自宅の増改築は家族の大反対を受け、小さな3坪ほどの建物が建てられる土地を探すも不動産屋さんには軽くあしらわれ、どうしよう…と悩むこと数日。
偶然…信号待ちで止まった左手に目に飛び込んできた“空き店舗”の看板。それが、運命の出会い。

お店をするなんて考えもしていなかった。
グラノーラを作るなんて思ってもみなかった。
グラノーラを好きになるなんて思ってもみなかった。
人生って分からない。

でも今こうしてグラノーラが大好きになり、沢山の人に食べてもらいたいと思っている。

じぶんの“おいしい”がお客様の“おいしい”と重なる幸せ。

これからも、たくさんの人に“おいしい”が届きますように。

お店について

「いわくらぐらのら」お店の外観

北山、京都府立植物園のすぐ斜め前の、緑が見えるテイクアウト専門のグラノーラ専門店です。

「テイクアウトグラノーラ専門店いわくらぐらのら」
〒603-8053
京都府京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町98-2戸田ビル1F
TEL.FAX : 075-706-1890(いわぐら)

【インターネットからのご注文】
> オンラインショップはこちら

営業日:月・火・(金)・土・(日)
※不定休のためご来店の際は、ホームページまたはフェイスブックの営業カレンダーにてご確認ください。
営業時間:10:00~15:00

アクセス

●地下鉄の場合
京都駅より地下鉄烏丸線 国際会館行き 北山駅下車4番出口から出てすぐです。

●お車でお越しの場合
京都府立植物園を目指してお越しください。当店は植物園正門入り口の向かい側(北山通り沿い北側)にございます。

※当店には専用駐車場がございません。お店の隣、そのほかにも近隣にコインパーキングがあります。

PAGE TOP

オンラインショップはこちら



京都北山のグラノーラ専門店「いわくらぐらのら」